« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ビッグアーチで日本陸上選手権開催中

日本陸上選手権が、今日から広島ビッグアーチで
開催中です!!
http://www.rikuren.or.jp/taikai/695/sp/

 

そのために、去年の年末、ビッグアーチで天皇杯の
試合が開催されませんでしたし、
開幕も横浜でした。

トラックの改修をしていた、という話ですが
新しいトラックは、陸上選手には好評だそうです。 
なんか、記録が出やすいとか。(うろおぼえ)

去年は、等々力競技場で開かれましたねー
オリンピックイヤーで盛り上がっていました。

おととしは、長居で。
セレッソは競技場の改修が滅茶苦茶時間がかかって
長居第2競技場で試合をさせれられていました。

 

そう考えると、競技場との連携がしっかりとれている
広島は、なかなか素敵なことです。

まあ、今週末まで試合真っ最中なので
金曜日の練習はミズノフットサルプラザで
行われるようです。

間違って吉田に行かないように!!!(笑)

 
 
 
 
 
 
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸戦はネタが豊富すぎる

審判がゲームを壊しかけたことは、前回の記事で書いたんですが
色々とネタが豊富でしたね、神戸戦。

しかし、まず前回の記事で「田辺主審」と書いたところは
すべて『西村主審』の誤りでした。
こんなんでジャッジを批判してすみません。

 

さて、神戸戦の、選手交代について考えたいんですが

まず、アルセウが抜け、茂木がトップに入ったこと。
これで神戸が勢いを増したことは確かで、
ガンガン攻められるようになりました。

そのままの勢いで逆転。
2-3となりました。

 

ここで、盛田交代⇒一誠INとなりましたが、
守備でのミスをとがめての交代とは私は思いませんでした。
それよりも、ペナルティエリアまで攻め上がった時の
攻撃のアイデアのなさを見せてしまった直後、
変えられてしまったと思いました。

これで、左から

槙野  イリアン  中島

 

となった後、大久保OUT、吉田孝行IN。
中盤を厚くする狙いがあったのかな?
効果は良くわかりません。

 

次の交代に、目を疑いました。
ミキッチOUT、平繁IN。

「右、誰がやるんだ?まさか・・・・」
そう、槙野が右WBに。

CB、というかディフェンスは
イリアン、中島、青山が交代でやる方式。
あとは突撃!!!!体制。

そこで神戸は
田中OUT⇒パクカンジョIN。

 

「あれ?パク入れて、攻撃するのか?
 守った方がいいんじゃねえ?ていうか
 チャンスが来た!」
と思ったとおり、

同点ゴール。

 

あーあ。
ここで神戸はもう選手交代を使い果たしているので
戦術変更のための少しの時間も取れず、
選手も変更できない。

どうする、どうするとなった隙を
サンフレが見逃すはずもなく、即逆転。


 

最後の交代枠は、
寿人⇒ハンジェでしたが

とても効果的に時間を使うことができ、
試合終了。 

 

何度も見返したくなるような、
面白い素材が集まった試合でした。

 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

99ゴールの神戸戦

物凄い試合でした。

公太さんのゴールから始まり、
前半は語ることのないほどのサンフレッチェ完勝ペース

しかしながら、ここで後半の混沌の伏線は張られていたようです。

大久保とストヤノフの争い。
二人とも、もの凄く熱くなっていたのに、
審判は制することが出来ず。

2点目のシーンのはるか前で、広島側のハンドをアピールする
神戸側。
しかし審判は取らず、そのまま得点になったので
激高する神戸サポーター。
ペットボトルまで投げ込まれる始末。

 
 

このハーフタイムに何かが起き。

 

後半開始でミキッチのハンド?でPK。
あーあ。
大久保さんにプレゼント。

直後、広島PAで後ろから大久保を引っ掛けるシーンがあったのに
ファウルとらず。
こちらは、どうみてもPKでしたが、
2連続のPKということで二の足を踏む田辺主審。

もう、頭の中がパニックになった主審は、
副審がオフサイドのフラッグを上げても、アピールしても
ボタン押しても気づかず。

ようやく気付き、副審に「落ち着いてください」みたいな
ジェスチャーをされる田辺主審

次も神戸のファウルがあって、副審がアピールしているのに
また気付かない田辺さん。

もう一度、落ち着いて下さいと言われる主審。

 

ここらへんでは、もう試合は落ち着き始め、
神戸は逆転したところでした。

サンフレッチェは、ここから攻撃の選手を投入しまくって
神戸の混乱のすきをついて何とか
逆転に成功したわけですが

 

主審が混乱していない状況では、すべて広島側が
有利に進めた試合でした。

 

なんだか、本当に

「主審に邪魔されたけど勝って良かった」

 

だけの試合、あとから考えればね。
ガンバ戦とかあったし。

 

でも、試合終了直後は、イリアンのように
私も泣きくずれていましたーーーーーーーーーー

感動しすぎで(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

 
 

最後のゴールが寿人のゴールと判定されたので

 

 
ついに 
 
 
 
  

99ゴール 
 
 
 
 
  
あと 
 
 
 
1!!!!! 
 
 

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厳しいニュースが続きます

三沢さんは亡くなるし

カズは大病ということがわかるし。

 
 

なんというか、私ごときには
何か語ることが難しいです。

 

これだけBlogを続けていると
色々と書けるようになるもんですが、

 

何と言ったらいいか。

もう少し落ち着いてから、まとまったら
書けるのかな?

 
 

そして、寿人はその中でも着実にゴールを決め
98ゴール。

あと2ゴールまでになっています。

 
 

なんかやりたいぞーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫のチーム 

めちゃめちゃイケてるっ!
通称めちゃイケの人気コーナー、

「色とり忍者」

を見ていたら

 
 

やべっちに
「紫のチーム!」
というフリが!!!!!!

 

シュッシュッ!
「サンフレッチェ広島!」


やべっち愛してる。

 
 
 

フィオレンティーナではなく、

サンフレッチェを選んでくれてありがとう。

全国ネット、10%を超える視聴率。。。。

1000万人に

「紫のチームといえば、サンフレッチェ広島」

という、素晴らしい言葉を伝えてくれた。

 
 

やべっち愛してる。

 

大切なことなので2回言いました。

 
 

あ、7-0でしたね。

当然?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫のチーム = サンフレッチェ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »