試合

神戸戦はネタが豊富すぎる

審判がゲームを壊しかけたことは、前回の記事で書いたんですが
色々とネタが豊富でしたね、神戸戦。

しかし、まず前回の記事で「田辺主審」と書いたところは
すべて『西村主審』の誤りでした。
こんなんでジャッジを批判してすみません。

 

さて、神戸戦の、選手交代について考えたいんですが

まず、アルセウが抜け、茂木がトップに入ったこと。
これで神戸が勢いを増したことは確かで、
ガンガン攻められるようになりました。

そのままの勢いで逆転。
2-3となりました。

 

ここで、盛田交代⇒一誠INとなりましたが、
守備でのミスをとがめての交代とは私は思いませんでした。
それよりも、ペナルティエリアまで攻め上がった時の
攻撃のアイデアのなさを見せてしまった直後、
変えられてしまったと思いました。

これで、左から

槙野  イリアン  中島

 

となった後、大久保OUT、吉田孝行IN。
中盤を厚くする狙いがあったのかな?
効果は良くわかりません。

 

次の交代に、目を疑いました。
ミキッチOUT、平繁IN。

「右、誰がやるんだ?まさか・・・・」
そう、槙野が右WBに。

CB、というかディフェンスは
イリアン、中島、青山が交代でやる方式。
あとは突撃!!!!体制。

そこで神戸は
田中OUT⇒パクカンジョIN。

 

「あれ?パク入れて、攻撃するのか?
 守った方がいいんじゃねえ?ていうか
 チャンスが来た!」
と思ったとおり、

同点ゴール。

 

あーあ。
ここで神戸はもう選手交代を使い果たしているので
戦術変更のための少しの時間も取れず、
選手も変更できない。

どうする、どうするとなった隙を
サンフレが見逃すはずもなく、即逆転。


 

最後の交代枠は、
寿人⇒ハンジェでしたが

とても効果的に時間を使うことができ、
試合終了。 

 

何度も見返したくなるような、
面白い素材が集まった試合でした。

 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あーーーー

ああーーーーーーー悔しい

 
 
 

久々に負け。
というか、出しきれてなかった試合。

あまりにも美しすぎる先制点のため、
かさにかかって攻めまくるDF陣。

裏を取られまくる。

 

何点外してくれたことか。

結局、深井に、さすがに決められて

セットプレーで見事にマークを外して失点。

  

引きこもられて、崩せず終了。
後ろからの飛び出しとか、
飛び出しっぱなしじゃあ効果なくね?!

 
 

セットプレーの巻のゴールシーンですが
キック直前にボスナーに「ドーン」されて

アホ二人が
「なんしょーんなわら!」と
気をそらした瞬間に
速いボールが来て、槙野が巻のマークを外して
失点。 

 

もうね、経験はいいんじゃない?

何回目?

 

あー、もう。

 
  
 
 
 
 

珍しく愚痴るだけで終了。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諦めない心、立ち向かう勇気

新潟戦、ショッキングな事件が発生してしまいました。

 

正GK 佐藤昭大の負傷

 

J's GOALによると、そうとう重傷ということ。

 

大きな衝撃が走りました。

 

前半22分でのスクランブルの事態に
緊急発進したのは、ヒロツグこと
ウッズこと、なっかばっやしっこと

中林洋次でした。

 

突然過ぎる出陣に、さすがにバタつくチーム。
2点を立て続けに入れられ、3-1に。 

 

そのまま前半が終了してしまいました。

 

2点のビハインド、そして相手は堅い守りの
新潟、そしてアウェイ。
不利な条件が重なり、心が折れ、
諦めてしまいがちなところ。

 

しかし、サンフレッチェは違いました。

まず1点取り返すところから、と走り続け
陽介のゴール。
そして洋次郎のCKにカズがあわせ、
オウンゴールを誘い。

3-3に追いついて見せたのです。

そこからも畳みかけるサンフレでした。
カズの、バーを直撃するロングシュートなども
ありましたが、結果的には引き分け。 

 

まさしく、あきらめない心、立ち向かう勇気を
見せてくれたと思います。

サポーターは、まさに、

この姿を見るために、

いつでも諦めずに

応援し続けるのです。

 
 

そして先制点は寿人。
リーグ戦3試合連続ゴール。
ナビスコから4試合連続ゴール

絶好調、爆発中の寿人。
これで、
広島100ゴールまであと8
になりましたーー



 
  
 

  

広島ブログ(広島に関するブログが大集合です)

 

広島ブログ

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフレッチェ激勝

レイソルに4-1で勝利!

 

とっても楽しかった~
どれもがベストゴールといえる、
素晴らしいゴール。

槙野、
公太、
陽介、
寿人

最高~~~~~~

 
 

森脇の代わりに入った盛田さんも
大活躍。
このままスタメンを奪い取るのではないかという
勢い。

 
 

昨日はマツダスタジアムでしたが、

やっぱりビッグアーチは落ち着きます。。。

俺たちのホーム。

ちょっとくたびれてるけど、
思い出の詰まったホーム。

 
 


B6から眺める
紫の戦士たちは
輝いていました。 

 
 
 
 
 
 
 
  
 

  

広島ブログ(広島に関するブログが大集合です)

 

広島ブログ

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンバ戦、なんだあれ

ガンバと対戦。@万博

サッカーの内容が近い両チームということで
とても楽しみにしていました。

期待通り、好ゲームとなり、
お互いショートパスをつなぎ、ロングも含め
技術力の高い、素晴らしいプレーが続きました

 

とりあえずクリア!とか
とりあえず放り込む!とかが少ないと、
本当に面白い、目の離せない試合でした。

 
 

ピッチが良くなかったのは残念でした。
グネグネしてましたし、雨も。

 
 

両チームの選手たちは、素晴らしいプレーをしたのに

試合の円滑な運営をするために居る筈の人だけが
すごくダメでした。

  

鍋島主審というそうです。

最初は、お互いにとってクソ審判だったのですが
最終的に大きな被害をこうむったのはサンフレでした。

誰にも接触していないのにPKを与え。
それにビビってサンフレ側にはPKの判定を出せなくなり
(2度も!!!!!)

ロスタイムは4分でも長かったのに
さらに約2分追加。

 

 
良いゲームを盗まれた、
そんな気分です。

 

それでも勝ってほしかった
というのが本音です。

あと一つのプレーの精度を上げ、
あと一つのシュートを決めていれば
勝利をつかめたわけですから。

 

最後に、ツバサおめでとう。
横竹翔の第一歩は、悔しい思いでスタート。
もっと飛翔してくれるはずです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

価値ある勝利

勝った!
価値ある勝利!

 

みんなよく走った。
みんなよく我慢した。

寿人もスーパーゴール。
守備でもスーパー。

 

このクソ寒い山の中で行われた
平日の試合で
10000人を超える人たちが集まったのは
素直に凄いと思う。

今日行われたナビスコの試合では、
一番観客が集まったようで。
みんな、期待してよかったですよね!

 

今日は、ゲーフラを作りなおして参戦。

久々のB6。
やっぱりB6最高。
全力で声を出し、全力で飛び、
全力で喜ぶ。
一緒に守り、
一緒に攻めている気持ちで!

 

 

GLANDE VIOLA HIROSHIMA!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 

  

広島ブログ(広島に関するブログが大集合です)

 

広島ブログ

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿島戦スタメン発表

Pos
No.
選手名
先発
Pos
No.
選手名
GK
21
曽ヶ端準
GK
31
佐藤昭大
DF
2
内田篤人
DF
24
森脇良太
DF
3
岩政大樹
DF
2
ストヤノフ
DF
19
伊野波雅彦
DF
5
槙野智章
DF
35
パクチュホ
MF
14
ミキッチ
MF
40
小笠原満男
MF
8
森崎和幸
MF
15
青木剛
MF
6
青山敏弘
MF
10
本山雅志
MF
17
服部公太
MF
8
野沢拓也
MF
15
高萩洋次郎
FW
34
大迫勇也
MF
10
柏木陽介
FW
18
マルキーニョス
FW
11
佐藤寿人
GK
1
小澤英明
控え
GK
34
中林洋次
DF
4
大岩剛
DF
19
盛田剛平
DF
7
新井場徹
DF
35
中島浩司
MF
14
増田誓志
MF
16
李漢宰
MF
25
遠藤康
MF
25
高柳一誠
FW
9
田代有三
MF
33
楽山孝志
FW
13
興梠慎三
FW
18
平繁龍一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮戦、サポシ凄かった

大宮戦、お疲れ様でした。

 

何度見返しても、敗因が分からない(笑)

いや、いろいろあるんでしょうけど。

それにしても、サポーターが凄かったです。

紫と白の風船を、あれだけ配る!
3つづつ、席に配置、ふくらませて・・・・・

割る!

ゴールの真裏にはビッグフラッグ。

大型の、星の奴。

 
 

ここまで演出をする、出来るとは、正直
凄いと思いました。

 

で、一番すごくなったと思ったのは配置ですね

並んだことで、本当に一体感が出ていた。

私はゴール裏に居たのですが、
手拍子が、拍手が、ものすごく揃う。

おーーーーーーーーーサンフレ!
の速攻時の拍手が揃っているのには
感動を覚えました。

あれは、外から見ていないとわからない、
音の迫力が有りました。

 
 
 

それだけに、
それだけに・・・・
負けたのが悔しい。

 

 
 
 

  広島ブログ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリノスに爆勝

4-2

爆勝。

予想通り、点は取られてしまいましたが・・・

 

サンフレッチェのサッカー、本当に出来ていたと
思います。

その時間帯は、面白くて、笑えて
しかたありませんでしたわ。

DFからつなぐ、GKもつなぐ。

アキから寿人へ、グラウンダーのパスを通したり
イリアンから裏へ、和、青が走り回り、

ものすごいパスカットを連発してました。

寄せも早く、シュートも正確。

素晴らしいサッカー。

 

特に驚きだったのは、やっぱりミキッチでしょう。

 
 

紫の稲妻


 

こんなキャッチフレーズをどこかで聞きました。
ボールを持っても、スピードが落ちない。
奪われても、すぐに取り返しに行く、奪いかえす。
スペースに走りこむ。
コーナーキックなんて、ほとんど練習してないのに
たくさんのアイデアでチャンスを作る。
そして顔がイケメン。

ゴールしたところに走りこんで喜ぶのも早い。
チーム1だった槙野も、ライバル出現ですわ。

 

イリアンも、ゴールした時に監督のところへ。

良いシーンでした。
シーズン直前に、メンバーから外されるような
事態になっていたので、心配していたので。

 

アキ、良かったと思いますよ。
高さのないサンフレにとって、飛び出してくれるのは
とても助かること。
空いたゴールは、誰かがカバーすると信じているから。

キックの質もとても高くて、長い蹴りだしも
上手くなってました。

アキなら、やってくれます。

 
 
 広島ブログ


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜、行ってきましたが。

岐阜、行ってきましたが・・・・

 

 

 

 

悲しいです。

 

 

 

 

出来るのに、やらない。

勇気を持ってプレイしない。

ミスをするのではなく、ミスを恐れて相手に明け渡す。

 

こういう姿を応援しに、サポーターは、私は

スタジアムに足を運ぶのではありません。

 

試合の結果が悪くても、姿勢を見せてくれれば、

「次、頑張ろう!」

という声をかけるタイプです。

試合中も、パスミスがあっても、

「OK!ナイスチャレンジ!」とか、溜息をつく前に

言うべきだと考えています。

 

しかし、昨日のアレはない。

FC岐阜の選手たちは、確かにすばらしいプレイをした。

しかし、飲み込まれ、圧倒され、見失った姿。

 

どんなに私達が声を枯らして応援しても、

耳に入っていないんじゃないか、と思える彼らの表情。

 

悲しかったです。

 

 

  

あ、試合終了後にハンジェがこちらに何か

叫んでいましたが、そういうのはガンガン来てほしいです。

対話、大事にしたいから。

しっかりと話し合ってこその、信頼関係。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)